オール電化でエコキュートを導入する費用

オール電化でエコキュートを導入する費用がどれくらいなのか調べてみました。

オール電化にする場合ほぼ必須と言えるのがエコキュート(電気温水器でも問題はない)の導入ですが、導入にはそれなりの費用がかかってしまいます。

導入する容量にもよりますが、4人家族以上なら400L以上の容量のエコキュートを購入しておいた方が無難だと思われます。

パナソニックで最低限の機能だけ持っているNシリーズでも公式サイトで見ると80万円という高額でした。

ただし導入には必ずしもこのような高額な費用がかかってしまうわけではありません。

同じ製品を超有名な価格比較サイトで見てみると全く同じ商品が約22万円で売られていました。

このようにメーカーの希望小売価格が高額だからといって導入費用が高くなるわけではありません。

工事費用を加味するとだいたい40万円から60万円ぐらいで導入できると思われます。

これは他のメーカーにも言えることで、オール電化を導入する際にメーカーにエコキュートを同時に設置するのを依頼しておけば割と安い金額で設置してもらえると思います。

ただし最初に言ったようにメーカーの小売価格はかなり高額になっているため、それをいいことに高い金額を請求してくる業者も少なからずいるのも事実です。

ですのでエコキュートを導入する際はその内訳がどのようになっているのか見積もり書を見てもらって価格が適正かどうかを見ておきましょう。

本体価格が高額である場合はメーカーの小売価格で請求している場合があるので、そういったことをしてくる業者は早めに見限って別の業者を探すか、実際に調べた金額をつき付けて安くしてもらうようにしましょう。

仮に本体価格が30万円だった場合は工事費こみで高くても50万円ぐらいで設置できると思います。

エコキュートを設置する場合にかかる費用の内訳はだいたいこのようになっています。

  • エコキュート本体・・・20万円~40万円
  • 基礎工事費・・・5万円
  • エコキュート設置工事費・・・5万円
  • 水道関連工事費・・・15万円
  • 電気工事費・・・4万円
  • ガス給湯器撤去費・・・1.2万円
  • 調整費・雑費・・・5万円

オール電化を導入するとただでさえ高い費用がかかってしまうため、削減できるところはできるだけ削減するようにしてください。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク