売電に関する情報

東京電力で太陽光発電の買取申請を行う方法

更新日:

東京電力で太陽光発電の買取申請を行う方法をお伝えしていきたいと思います。

東京電力に限った話ではありませんが、「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」(通称「FIT法」)が改正され2017年4月から申請方法などがいくつか変更されました。

  1. 再生可能エネルギーの買取義務者が小売電気事業者から送配電事業者に変わります。
  2. 認定を取得いただくタイミングが接続契約締結後に変更となります。
  3. 認定日を起算日として、一定の合理的期間内に運転を開始しない場合、買取期間の短縮や認定の失効対象となります。
  4. 新認定制度では、既に認定を受けている発電者さまも、2017年3月31日までに電力会社との接続契約が締結できない場合には、原則認定が失効いたします。

東京電力の場合は東京電力エナジーパートナーへの電力受給契約を申請していたと思いますが、これからは東京電力パワーグリッドへの申請になります。

また認定を取得するタイミングが以下のように変更になりました。

 

 

更に受給契約の申込みはWEBを通じた方法に変更されることになりました。

受給契約申込受付サービスの申込み全体手続きの流れは以下のようになっています(東京電力公式サイトより引用)。

 

動画での説明もあるので、詳しく知りたい方は下記の東京電力の公式サイトをご覧になってみてください。

 

→ 買取申請の詳しい解説はこちらから

 

これを見てもよくわからない場合は電話やインターネットから問合せすることができるので下記のページから行ってみてください。

 

→ 各種手続き・サポート・お問い合わせ

 

制度が改正されてしまったため最初はややこしいと思いますが、その分しっかりとサポートしてもらうことができるので有効活用してください。







おすすめの太陽光発電業者比較サイト

ソーラーパートナーズ

太陽光発電の見積もり件数4年連続No.1!審査通過率9.8%の厳しい審査を通過した優良業者を最大3社まで比較することができます。施工からアフターフォローまですべて同じ会社が行ってくれるので設置後も安心して運用することができます。業者の約65%が専属契約しているためここでしか見つからない業者がたくさんあります。太陽光発電の設置を検討しているなら必ず1度は利用しておきたいおすすめのサイトです。

タイナビ

登録業者数No.1!一度の見積もりで最大5社まで比較することができます。登録業者の情報はすべて開示されており透明性が確保されているだけでなく、ペナルティー制度によって苦情が一定数に達した業者は削除されるようになっています。つまり信頼できる業者だけから見積もりを取ることができるようになっているというわけです。顧客満足度は驚異の98%!太陽光発電を安く設置したい方はぜひ利用してみてください。

-売電に関する情報
-, ,

Copyright© 太陽光発電の設置価格が業者によって違う理由 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.