売電に関する情報

卒FIT後の北陸電力の買取価格と対応について

更新日:

卒FIT後の北陸電力の買取価格と対応についてお伝えしていきたいと思います。

今年(2019年)はFIT法が施行されてからちょうど10年であるため固定買取価格が満了となる方がたくさん出てきます。

具体的な数字を言うと2019年度だけで約9万件が満了となり、その後5年間で約670万件が満了となる予定だそうです。

一時は満了になったらもう買い取ってもらえないなどの情報が出回っていたこともありましたが、これは大手電力会社がなかなか動向を明らかにしなかったためです。

しかし2018年の終わりにすべての大手電力会社が買取を継続することを表明し、新規参入の電力会社も買取を行うことを明らかにしています。

現時点で買取価格が判明している電力会社の情報を以下のページにまとめているので興味のある方は参考にしてください。

https://www.grimaco.org/baiden/sotufit-kaitorikakaku/

そんな中北陸電力は「かんたん固定単価プラン」、「あんしん年間定額プラン」、「わくわく電気預かりプラン」という3つのプランを発表しています。

かんたん固定単価プラン

かんたん固定単価プランは誰でも加入することができ、8.0円/kWhという価格で買い取ってもらえるプランです。

これまでの契約から買取金額だけ下がったものとして考えるとわかりやすいでしょう。

あんしん年間定額プラン

あんしん年間定額プランでは条件を満たした場合に年間定額で一括で買い取ってもらえるプランです。

買取価格は以下のように分かれています。

受給電力過去1年間の余剰電力量実績買取価格
2.0kW以上~3.5kW未満600kWh以上1万5000円
3.5kW以上~5.0kW未満1000kWh以上2万5000円
5.0kW以上1400kWh以上3万5000円

余剰電力量実績を満たしているかどうか不安になる方もいるかもしれませんが、一般家庭では自家消費と余剰電力の割合はだいたい3:7ぐらいになるといわれています。

3kWのシステムを導入している場合、年間の発電量はだいたい3000kWhとなるので余剰電力は2100kWhとなりますね。

もちろんこれは概算ですが、普通に運用していれば間違いなく条件は満たしていると思いますよ。

固定単価プランと定額プランのどちらがより得をすることになるのかは実際の発電実績から計算してみるといいでしょう。

わくわく電気預かりプラン

わくわく電気預かりプランでは発電した電気をいったん電力会社に預けて、加入している電気プランに応じた金額で買取してもらえるというものです。

各プランごとの割引金額については公式サイトを参考にしてください。

http://www.rikuden.co.jp/koteikaitori/kaitorimenu.html

ちょっとややこしいのでどれに加入するのが最も得をするのかわからない場合は北陸電力の「北陸電力買取プランお問合せ窓口」に相談してみるといいでしょう。

北陸電力の対応エリアに住んでいて太陽光発電を設置している方はFITが満了を迎える前にきちんと各プランのことを勉強しておきましょう。







おすすめの太陽光発電業者比較サイト

ソーラーパートナーズ

太陽光発電の見積もり件数4年連続No.1!審査通過率9.8%の厳しい審査を通過した優良業者を最大3社まで比較することができます。施工からアフターフォローまですべて同じ会社が行ってくれるので設置後も安心して運用することができます。業者の約65%が専属契約しているためここでしか見つからない業者がたくさんあります。太陽光発電の設置を検討しているなら必ず1度は利用しておきたいおすすめのサイトです。

タイナビ

登録業者数No.1!一度の見積もりで最大5社まで比較することができます。登録業者の情報はすべて開示されており透明性が確保されているだけでなく、ペナルティー制度によって苦情が一定数に達した業者は削除されるようになっています。つまり信頼できる業者だけから見積もりを取ることができるようになっているというわけです。顧客満足度は驚異の98%!太陽光発電を安く設置したい方はぜひ利用してみてください。

-売電に関する情報
-, ,

Copyright© 太陽光発電の設置価格が業者によって違う理由 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.