千葉で太陽光発電を設置する際の補助金について

千葉で太陽光発電を設置する際に補助金が出るのかどうか解説していきたいと思います。

2017年9月時点で国からの補助金は一切ありませんが、県や自治体からはまだ一部補助金を支給しているところがあります。

補助金と聞くとかなりの金額を支給してもらえると思ってしまう人もいるかもしれませんが、現在でも残っている補助金は微々たるもので多くてもせいぜい1割程度しか賄えないので過度な期待はしないようにしてください。

例えば千葉県の千葉市では以下のようになっています。

残念ながら千葉県では県からの補助金は打ち切られていますが、まだ自治体からの補助金が残っている地域あるようで、千葉氏もそのうちの一つになります。

これを見ると家庭用太陽光発電の場合では1kW当たり3万円で上限が9万円となっているので、3kW以上の容量を設置する場合は上限いっぱいもらえることになりますね。

金額的にはかなり少ないですがもらえないよりは断然ましでしょう。

千葉県ではまだ多くの地域で補助金を支給しているので太陽光発電を設置する場合は必ず確認しておきましょう。

他の地域の補助金に関しては以下のページから確認することができます。

→ 千葉県の太陽光発電の補助金はこちらから

補助金の申請は各自治体によって定められている規約が異なるため、自分が条件に合っているかどうかしっかりと確認しておきましょう。

また補助金の申請期間はきちんと決まっており、それを逃すと今後補助金がなくなる自治体も少ないないと思われます。

ですので太陽光発電の設置を検討している方は補助金がある今のうちに設置することをおすすめします。

千葉市で補助金が9万円と少ないとはいえ売電収入から考えたら6ヶ月から9ヶ月分ぐらいには相当しますからね。

最近では太陽光発電の単価も安くなってきているので地域によってはかなり安く設置できるところもあると思うので、いい業者を探して快適なエコライフを満喫してください。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク