愛媛で太陽光発電を設置する際の補助金について

愛媛で太陽光発電を設置する際に補助金が出るのかどうか解説していきたいと思います。

太陽光発電を設置する際に普及を促す目的で費用の一部を負担する補助金制度が作られましたが、2014年以降は太陽光発電の価格が充分に下がったとして国からの補助金は廃止されてしまいました。

しかし2017年現在でも県や自治体からの補助金は残っているところがあり、多いところでは設置費用の1割から2割ぐらいは賄えるようになっています。

調べてみたところ、愛媛県では県からの補助金は打ち切られていましたが半分ぐらいの自治体で補助金が残っていました。

例えば愛媛県の松山市では以下のようになっています。

これを見ると松山市では10万8000円の補助金が支給されることになっていますが、詳しく調べてみると1kW当たり3万6000円で上限が3kWまでとなっていました。

家庭用太陽光発電の平均設置容量は3kW~4kWなのでほとんどの方が満額受け取れると思います。

10万8000円は設置費用のだいたい1割に足りないぐらいですが、愛媛県の半分ぐらいの地域では補助金が出ないことを考えるとこれだけもらえるのはありがたいですね。

他の地域を見てみても上限が20万円近くに設定されていたりと優遇されているところが多かったので、太陽光発電の設置を検討しているなら自分の住んでいる地域がどのようになっているのか必ず確認しておいてください。

他の地域に関する情報は以下のページから確認することができます。

→ 愛媛県の太陽光発電の補助金はこちらから

自治体ごとに申請条件が細かく違っているため申請する際は必ずきちんと確認するようにしてください。

太陽光発電を設置する上で補助金があるかないかはもちろん重要ですが、それ以上に施工を依頼する業者をきちんと比較することが初期費用を回収できるかどうかの分かれ目になるといっても過言ではありません。

きちんと比較して業者から提示された金額とハウスメーカーがすすめるメーカーの提示した金額が100万円も違っていたという話もあるぐらいなので、太陽光発電を設置する場合は必ず一括見積もりサイトを利用して優秀な業者に施工を依頼するようにしましょう。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク