岩手で太陽光発電を設置する際の補助金について

岩手で太陽光発電を設置する際に補助金が出るのかどうか解説していきたいと思います。

2017年9月時点で国からの補助金は一切ありませんが、県や自治体からはまだ一部補助金を支給しているところがあります。

金額はそこまで大きなものではなく、高くても1割程度だと思いますが無いよりは断然いいと思います。

例えば岩手県の釜石市の補助金は以下のようになっていました。

岩手県では珍しく県からの補助金が残っており、東日本大震災により被害を受けた方で修繕や新築等を行う建物に対象設備をに新たに設置する場合に限り補助金が支給されることになっています。

金額は1kW当たり2万円となっていますがない県のことを考えるとありがたいですね。

県の補助金の申請期間は2017/04/01~2018/03/09となっていますが、いつどのように変更されるかわからないので申請するなら早めにした方がいいでしょう。

また釜石市では市からの補助金もあり、3kW以上4kW未満で3万円、4kW以上5kW未満で4万円、5kW以上で5万円が支給されることになっています。

この金額自体は決して高くはありませんがない地域のことを考えると非常にありがたいです。

先の県の補助金が受けられる方なら設置費用の1割弱ぐらいは賄えると思います。

岩手県のほかの地域での補助金が知りたい方は下記から調べることができます。

→ 岩手県の太陽光発電の補助金はこちらから

岩手県では補助金が受けられない自治体も多いので、あればラッキーぐらいに思っておいてください。

補助金の申請には自治体ごとにルールが決まっているので必ず条件を確認しておきましょう。

太陽光発電を設置するなら売電価格のこともあり少しでも早い方が良いので、設置を検討されている方はできるだけ早い時期に設置することをおすすめします。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク