熊本で太陽光発電を設置する際の補助金について

熊本で太陽光発電を設置する際に補助金が出るのかどうか解説していきたいと思います。

太陽光発電を設置する際に普及を促す目的で費用の一部を負担する補助金制度が作られましたが、2014年以降は太陽光発電の価格が充分に下がったとして国からの補助金は廃止されてしまいました。

しかしながら一部の県や市区町村の自治体では補助金が残っているところもあり、規定数に達し次第終了としているところもあります。

調べてみたところ、熊本県ではごくごく一部の自治体で補助金が残っていました。

例えば熊本県の水俣市では以下のようになっています。

これを見るとエネルギー管理システム(HEMS)と太陽光発電システムの導入では補助金の額が違っていますね。

ここではHEMSの説明は割愛しますが、多くの方は太陽光発電システムの導入に該当すると思います。

上記を見ると1kW当たり4万円で上限が20万円となっているので、5kW以上のシステムを導入すると満額受け取れるということになりますね。

一般家庭での平均設置容量は4kW~5kWとなっているので多くの方が満額近い金額を受け取れると思います。

設置費用から考えるとだいたい1割弱ぐらいの支給になると思いますので、補助金の中ではもらえている部類に入ると思います。

特に熊本県では補助金が残っている地域がかなり少ないのでもらえるだけありがたいと思いましょう。

他の地域の補助金について最新の情報が知りたい方は以下のページから確認することができます。

→ 熊本県の太陽光発電の補助金はこちらから

先ほども言いましたが補助金が残っている地域はほとんどないためあまりあてにしないようにしてください。

補助金がなくとも施工を依頼する業者をきちんと選択すれば問題なく初期費用を回収できると思います。

業者の探し方としては一括見積もりを利用する方法が最も確実に優良業者を見つけることができる方法になっているので、本サイトでも紹介しているタイナビやソーラーパートナーズと言った一括見積もりをサイトを利用してみてください。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク