宮崎で太陽光発電を設置する際の補助金について

宮崎で太陽光発電を設置する際に補助金が出るのかどうか解説していきたいと思います。

太陽光発電を設置する際に普及を促す目的で費用の一部を負担する補助金制度が作られましたが、2014年以降は太陽光発電の価格が充分に下がったとして国からの補助金は廃止されてしまいました。

しかしながら現在でも一部の県や市区町村の自治体から補助金が出ることがあり、宮崎県を調べてみるとごくごく一部の地域で補助金が支給されていました。

例えば宮崎県の宮崎市では以下のようになっています。

上記を見ると補助金額は7万円となっていますが詳しく調べてみたところ1kW当たり2万円で上限が7万円となっていました。

つまり3.5kW以上のシステムを導入した場合は補助金が満額受け取れるということになります。

一般家庭用の太陽光発電では3kW~4kWの容量が平均となっているので多くの方が満額受け取れることになると思います。

ただし7万円という金額は消費税分にも届かない金額だと思うので、シミュレーションを行う際には補助金を加味せずに行った方がいいでしょう。

宮崎県のほかの地域の補助金の最新情報に関しては以下のページから確認することができます。

→ 宮崎県の太陽光発電の補助金はこちらから

補助金の申請を行うための条件は自治体ごとによって細かく分けられているため、もし自分の住んでいる地域に補助金が残っているなら申請するための条件をきちんと確認しておきましょう。

余談ですが、宮崎県では景観法が定められており、太陽光発電の導入にいくつかの規制がしかれています。

設置する方が不利になるような条件はありませんが、場合によっては規制に引っ掛かってしまうこともあるので事前に業者としっかり確認しておきましょう。

宮崎県の業者ならこの規制のことはきちんと把握していると思いますが地域外の業者に依頼するとこの規制のことを知らないこともあるので、施工を依頼する業者は地元の業者にするのが無難だと思います。

一括見積もりを利用すれば地元の優良業者を簡単に見つけることができるため業者を検討する際に是非利用してみてください。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク