新潟で太陽光発電を設置する際の補助金について

新潟で太陽光発電を設置する際に補助金が出るのかどうか解説していきたいと思います。

2017年9月時点で国からの補助金は一切ありませんが、県や自治体からはまだ一部補助金を支給しているところがあります。

以前は補助金だけでもかなりの金額になっていたのですが、現在では微々たるものなのであまりあてにしないようにしてください。

新潟県の上越市では以下のようになっています。

残念ながら県からの補助金はすでに打ち切られていますね。

上越市からの補助金を見てみると「住宅リフォーム促進事業補助金」と「環境保全設備整備促進事業補助金」が用意されているのがわかります。

1つ目は住民基本台帳に登録されていれば対象となり、太陽光発電の設置で費用の20%あるいは上限の10万円を受け取ることができます。

2つ目は期間が非常に短いのですが1kW当たり4万円で上限が12万円となっています。

期間が短いのでこの記事を目にするころにはすでに打ち切られている可能性もありますね。

自治体から2つの補助金が出るのは非常に珍しいですが、いかんせん期間が短いので太陽光発電の設置を検討している方は補助金が打ち切られる前に設置してしまった方がいいでしょう。

なお新潟県のほかの地域の補助金に関しては以下のページから確認することができます。

→ 新潟県の太陽光発電の補助金はこちら

新潟県では補助金が残っている地域が少ないためあればラッキーがぐらいに思っておいてください。

太陽光発電の設置では補助金をもらうことよりも良い業者を見つける方が何倍も大事なので、業者選びは時間をかけて行うようにしてください。

いい業者を見つけることができれば費用を抑えて質の高いシステムを設置することができます。

ただし費用を安くしてもらうのは重要ですが保証などが充実していない業者を選択するとトラブルが発生した時に困ることになるので費用と保証のバランスが取れている業者を選ぶようにするといいと思いますよ。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク