地域別情報 補助金に関する情報

沖縄で太陽光発電を設置する際の補助金について

更新日:

沖縄で太陽光発電を設置する際に補助金が出るのかどうか解説していきたいと思います。

太陽光発電を設置する際に普及を促す目的で費用の一部を負担する補助金制度が作られましたが、2014年以降は太陽光発電の価格が充分に下がったとして国からの補助金は廃止されてしまいました。

しかし2017年現在でも一部の県や市区町村の自治体から補助金が支給されるところもあり、だいたい設置金額の1割程度賄えるぐらいの金額になっています。

例えば沖縄県の名護市では以下のようになっています。

沖縄県からの補助金はすでに打ち切りになっていますが、名護市では市からの補助金がまだ残っていますね。

上記では4万円となっていますが、詳しく調べてみたところ、補助金を受け取れるのは10kW未満のシステムを導入した場合で設置された住宅用太陽光発電システムの受給最大電力に1万円をかけた金額が支給されるようです。

一般家庭での太陽光発電の平均設置容量は4kW~5kWなので受け取れる金額もだいたい4万円から5万円になるということですね。

正直この金額はかなり少ないですが、補助金が全く無い地域も少なからずあるのでそう考えたらあるだけありがたいと思います。

補助金の申請条件は自治体ごとに細かく設定されているため申請する場合はしっかりと条件を確認しておきましょう。

他の地域の補助金に関する最新情報は以下のページから確認することができます。

→ 沖縄県の太陽光発電の補助金はこちらから

上記のページにアクセスすると沖縄県の各地域のリンクが出てくると思うので知りたい地域のページをご覧になってみてください。

補助金を受け取ることも大事ですが、太陽光発電を設置して初期費用を回収できるかどうかは施工を依頼する業者にかかっています。

きちんとしたシミュレーションを行ってくれて、設置価格も相場の範囲内なら問題ありませんが、中にはそうでない業者もたくさんあります。

そもそもシミュレーションの結果自体が全くの誇張であり、なにもわからない消費者をだまそうとしてくる業者もあるので業者選びは慎重に行う必要があります。

その業者が悪徳業者かどうかを判断するためにはできるだけ多くの業者から見積もりを取っておけば他社と比較することで判断することもできると思います。

一括見積もりサービスなどを利用すれば手間をかけずに比較することができるので是非利用してみてください。







おすすめの太陽光発電業者比較サイト

ソーラーパートナーズ

太陽光発電の見積もり件数4年連続No.1!審査通過率9.8%の厳しい審査を通過した優良業者を最大3社まで比較することができます。施工からアフターフォローまですべて同じ会社が行ってくれるので設置後も安心して運用することができます。業者の約65%が専属契約しているためここでしか見つからない業者がたくさんあります。太陽光発電の設置を検討しているなら必ず1度は利用しておきたいおすすめのサイトです。

タイナビ

登録業者数No.1!一度の見積もりで最大5社まで比較することができます。登録業者の情報はすべて開示されており透明性が確保されているだけでなく、ペナルティー制度によって苦情が一定数に達した業者は削除されるようになっています。つまり信頼できる業者だけから見積もりを取ることができるようになっているというわけです。顧客満足度は驚異の98%!太陽光発電を安く設置したい方はぜひ利用してみてください。

-地域別情報, 補助金に関する情報
-, ,

Copyright© 太陽光発電の設置価格が業者によって違う理由 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.