埼玉で太陽光発電を設置する際の補助金について

埼玉で太陽光発電を設置する際に補助金が出るのかどうか解説していきたいと思います。

2017年9月時点で国からの補助金は一切ありませんが、県や自治体からはまだ一部補助金を支給しているところがあります。

20万円以上もらえるところもあれば数万円しかもらえないところもあるので設置する際はあまり補助金を当てにしないようにした方がいいでしょう。

例えば埼玉県のさいたま市では以下のようになっています。

埼玉県では珍しく県からの補助金がまだ残っていますね

重点実施街区(所沢市松が丘1丁目・2丁目、草加市谷塚西口町会及び谷塚南町会の範囲)に限られていますが、最大で20万円まで受け取ることができるのでこの地域に住んでいる方は非常にラッキーですね。

20万円は上限なのでおそらくほとんどの方は設置費用の1/10を受け取ることになると思います。

20万円を受け取ろうと思ったら7kW以上の設備でないとそこまで行かないと思います。

更にさいたま市では市からの補助金も用意されており、金額は以下のようになっています。

  • 既築・・・2kW未満4万円、2kW以上8万円
  • 新築・・・2kW未満2万円、2kW以上4万円

なので既築で5kWの太陽光発電を設置する場合はだいたい23万円ぐらい補助金を受け取ることができると思います。

まあこれはあくまで多くもらえる場合の過程なので半分ぐらいの方は10万円以下になると思いますが、それでもないよりはいいと思います。

埼玉県の他の地域の補助金がどうなっているのか知りたい方は以下のページを参考にしてください。

→ 埼玉県の太陽光発電の補助金はこちらから

埼玉県では比較的補助金が残っている自治体が多いですが、中には打ち切られている自治体もあるのであればラッキーぐらいに思っておきましょう。

補助金は自治体によって申請条件が異なっており、実施している期間も違うので、申請する場合は自分の住んでいる地域の自治体の条件をきちんと確認しておきましょう。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク