鳥取で太陽光発電を設置する際の補助金について

鳥取で太陽光発電を設置する際に補助金が出るのかどうか解説していきたいと思います。

太陽光発電を設置する際に普及を促す目的で費用の一部を負担する補助金制度が作られましたが、2014年以降は太陽光発電の価格が充分に下がったとして国からの補助金は廃止されてしまいました。

ですが県や市区町村からの補助金はまだ残っているところがあり、鳥取県について調べてみると多くの自治体で補助金を支給していました。

例えば鳥取県の鳥取市では以下のようになっています。

これを見ると太陽光発電システムの導入で1kW当たり2万円、上限20万円が支給されることになっています。

さすがに家庭用太陽光発電で10kWを設置できる方は少ないと思いますが、半分の5kWを設置する人ならけっこういると思うので10万円を受け取れること方も割と多いと思います。

10万円では決して高いとは言えませんが、補助金が0円の地域を考えると支給されるだけましでしょう。

鳥取県のほかの地域の補助金を調べてみると上限が30万円に設定されていたり、1kW当たりの金額が高いところが多かったので、太陽光発電を設置する際には助けになる方が多いと思います。

他の地域の補助金に関して詳しく調べたい方は以下のページをご覧になってみてください。

→ 鳥取県の太陽光発電の補助金はこちら

受け取れる金額は大きいところが多いですが、受け取るための条件は自治体ごとに異なるため申請する前によく確認するようにしてください。

鳥取県ではもらえる補助金も多いので設置の際には単価を1kW当たり30万円以下に抑えられる方も多いと思います。

ただしそのためには複数の業者を比較しておくのは必須であり、悪徳業者に引っ掛かってしまうと補助金をむしり取ろうとしてくるところもあるので注意が必要です。

4kW~5kWのシステムなら1kW当たり30万円前後で設置するのが相場となっているので、そのような金額を提示してくれる業者を選ぶのがいいでしょう。

それに加えて設置した後のトラブルに対するフォローが充実していると後々面倒なことが減るのでそういった業者を探すといいと思いますよ。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク