京セラのルーフレックスの価格と性能

京セラの主力商品であるルーフレックスの価格と性能を調べて行きたいと思います。

京セラの太陽光パネルには「ルーフレックス®(RoofleX®)」「サムライ® (SAMURAI®)」「エコノルーツ® タイプR(ECONOROOTS® <type R>)」「エコノルーツ® タイプU(ECONOROOTS® <type U>)」「エコノルーツ® タイプG(ECONOROOTS® <type G>)」「ヘイバーン® (HEYBAN®)」「積雪地域専用」という7つの種類が用意されています。

この中でも特に力を入れているのがルーフレックスで、京セラの太陽光パネルで迷っているならルーフレックスを選んでおけばほぼ間違いありません。

ルーフレックスには形状に合わせて選べるパネルが8種類用されており、それぞれの性能は以下のようになっています。

型式 KJ260P-MPTCG
(傾斜屋根用)
KJ255P-MPTCG
(傾斜屋根用)
KJ200P-MPTCG
(傾斜屋根用)
公称最大出力 260W 255W 200W
公称最大出力動作電圧 28.4V 27.9V 21.9V
公称最大出力動作電流 9.16A 9.16A 9.16A
公称開放電圧 35.3V 35.0V 27.3V
公称短絡電流 9.60A 9.60A 9.62A
セル実効変換効率 19.80% 19.40% 19.60%
モジュール変換効率 17.80% 17.50% 17.10%
寸法図(単位:mm) W1470×L990×H36 W1470×L990×H36 W1176×L990×H36
質量 17.1kg 17.1kg 13.7kg
低反射ガラス仕様
JET認証書番号 PV03-53201-1015 PV03-53201-1018 PV03-53201-1015
希望小売価格
(税抜価格)
190,944円
(税抜176,800円)
187,272円
(税抜173,400円)
146,880円
(税抜136,000円)

型式 KJ170P-MPTCG
(傾斜屋根用)
KJ130P-MPTCG
(傾斜屋根用)
KJ93P-MPTRCG
(傾斜屋根用)
公称最大出力 170W 130W 93W
公称最大出力動作電圧 18.6V 14.2V 10.2V
公称最大出力動作電流 9.16A 9.16A 9.16A
公称開放電圧 23.3V 17.7V 12.7V
公称短絡電流 9.60A 9.62A 9.62A
セル実効変換効率 19.40% 19.10% 19.10%
モジュール変換効率 17.30% 16.50% 13.70%
寸法図(単位:mm) W1470×L668×H36 W1176×L668×H36 W882×L990×H36
質量 12.0kg 9.6kg 9.0kg
低反射ガラス仕様
JET認証書番号 PV03-53201-1015 PV03-53201-1015 PV03-53201-1015
希望小売価格
(税抜価格)
124,848円
(税抜115,600円)
95,472円
(税抜88,400円)
68,299円
(税抜63,240円)

型式 KJ93P-MPTLCG
(傾斜屋根用)
KJ83P-MPTCG
(傾斜屋根用)
公称最大出力 93W 83W
公称最大出力動作電圧 10.2V 9.1V
公称最大出力動作電流 9.16A 9.16A
公称開放電圧 12.7V 11.4V
公称短絡電流 9.62A 9.62A
セル実効変換効率 19.10% 18.90%
モジュール変換効率 13.70% 14.20%
寸法図(単位:mm) W882×L990×H36 W588×L990×H36
質量 9.0kg 7.0kg
低反射ガラス仕様
JET認証書番号 PV03-53201-1015 PV03-53201-1015
希望小売価格
(税抜価格)
68,299円
(税抜63,240円)
60,955円
(税抜56,440円)

ここには形は記載していませんが、横長の物から正方形に近い物、縦長の物、屋根の形状に合わせて三角形になっている物まであります。

これらの形を組み合わせることによって従来の製品よりも効率よく配置することができ、容量を大きくすることができます。

他社でシミュレーションをしてみて屋根の広さを十分活用できなかったという方は京セラのフールレックスにすることで積載量を増やすことができる可能性があるので業者さんに相談してみてください。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク