愛知の太陽光発電の価格は見積もりで調べよう

愛知の太陽光発電の価格は見積もりで簡単に調べることができます。

2017年現在ではだいたい1kW当たり25万円から30万円ぐらいで設置できれば費用が抑えられている方だと思います。

愛知県では県からの補助金も残っていましたが金額がかなり少ないのであまり期待しない方がいいでしょう。

愛知県で実際に太陽光発電を設置した方はどのような感じになっているのか調べてみると以下のようになっていました。

メーカー容量設置費用単価売電実績設置場所
パナソニック4.28kW1,210,000円282,710円/kW11,428円/月春日井市
三菱電機5.60kW1,320,000円235,714円/kW14,084円/月半田市
パナソニック5.85kW1,559,200円266,530円/kW21,351円/月日進市
三菱電機5.50kW1,370,000円249,091円/kW24,388円/月清須市
東芝3.28kW1,302,000円396,951円/kW8,105円/月春日井市
パナソニック6.58kW2,178,000円331,003円/kW9,372円/月一宮市
パナソニック3.66kW1,218,000円332,787円/kW6,270円/月西春日井郡豊山町

上記のデータは数は少ないですがこの2年の間に設置した比較的新しいデータとなっているので参考にはなると思います。

これを見ると上から4つは単価が30万円以下となっているのでかなり安く設置できていると思います。

メーカーを見てみるとパナソニックと三菱電機となっているのでこれらのメーカーとつながりの強い業者が多いのかもしれませんね。

パナソニックはトップレベルの発電量を誇るHITを主軸にしているのに加えて他社と比べても優れた保証制度を設けているので非常に人気のあるメーカーとなっています。

国内のメーカーというのも利用者にとっては安心感があるようで、太陽光発電の設置を検討しているなら候補に入れておくべきメーカーの一つだと思います。

三菱電機は業界トップのパワーコンディショナーを取り扱っており、2015年の価格改定から初期費用を抑えられるようになりました。

ただしパナソニックと比べるとパネルの性能が劣っている部分もあるので、状況によってはパナソニックの方がいいこともあるでしょう。

これに対して下3つのデータは単価がやや高めになっています。

その理由は設置容量が小さいことが考えられ、太陽光発電は設置容量が大きくなるほど単価が安くなる傾向があるので設置の際は最大量を載せた方がいいといわれています。

ただしパナソニックで6.58kWを設置している方は容量が大きいにもかかわらず単価が高くなっています。

コメントを見ても理由がわからなかったのですが、おそらく比較した業者が少なく、最適な業者を見つけることができなかったためだと考えられます。

太陽光発電を導入する際は業者の選定がなによりも重要になっており、これを間違えると初期費用も回収できなくなる可能性もあります。

そうならないように1社でも多くの業者を比較する必要があり、それに最適なのが一括見積もりサイトを利用することです。

本サイトでも紹介しているタイナビやソーラーパートナーズなどは利用実績も豊富で実際に多くの方が費用を節約できている実績があるので、まだ比較していないという方は是非利用してみてください。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク