岩手の太陽光発電の価格は見積もりで調べよう

岩手の太陽光発電の価格は見積もりで簡単に調べることができます。

2017年現在、太陽光発電の導入費用は1kWあたり30万円前半となっており、容量やメーカーによっては30万円を切ることもあります。

売電価格は年々下がっていますがその分初期費用も安くなってきており、この数年は安定して7年から8年ぐらいで元がとれるようになっています。

逆にいえばこのぐらいの年数で元が取れない場合は初期費用がかかり過ぎかそもそも設置計画に難があるため見直してみるといいでしょう。

岩手県で実際に太陽光発電を設置した方はどのような感じになっているのか調べて見たところ以下のようになっていました。

メーカー容量設置費用単価売電実績設置場所
京セラ10.80kW3,500,000円324,074円/kW44,453円/月北上市
シャープ5.34kW1,787,200円334,682円/kW15,453円/月一関市
カナディアン・ソーラー5.16kW1,495,800円289,884円/kW14,719円/月奥州市
ソーラーフロンティア3.94kW1,428,560円362,579円/kW15,148円/月盛岡市
Qセルズ5.20kW2,040,000円392,308円/kW17,738円/月盛岡市
三菱電機5.07kW1,622,200円319,961円/kW11,046円/月滝沢市

参考にしたサイトでは設置したのが3,4年前の物もあったので単価が少し高くなっているものもあります。

現在の単価で考えると上記の価格から1kW当たり3~5万円程度安くなると思います。

単価に関しては設置する容量が大きくなるほど安くなる傾向にあり、だいたい4kW以上設置すると相場よりも安く設置できる場合が多いです。

京セラで10kW以上の太陽光発電を設置している方は置いといて、他の方を比較してみるとすべてメーカーは異なっていますが、発電性能などに大きな違いはないと思われます。

上記ではカナディアン・ソーラーを設置している方が単価が安くなっていますが、現在ではソーラーフロンティアでもかなり安く設置できるようになっています。

Qセルズはあまりなじみのないメーカーかもしれませんが、ドイツのメーカーで安く設置できるのが特徴となっており、最近はCMなどの広告にも力を入れるようになっているようです。

正直太陽光パネル自体にはそこまで大きな差はないので、保証やアフターフォローなどで業者やメーカーを選んでもいいと思います。

重要なのは優良業者に設置を依頼できるかどうかだけなので、岩手県で太陽光発電を設置しようと考えている方は業者選びに力を入れるようにしてください。

おすすめの業者選びの方法は一括見積もりを利用して複数の業者を比較する方法です。

こうすれば価格を比較することもできますし、サービス内容も簡単に比較できるので納得のいく業者を探しやすくなると思いますよ。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク