三重の太陽光発電の価格は見積もりで調べよう

三重の太陽光発電の価格は見積もりで簡単に調べることができます。

2017年現在ではだいたい1kW当たり25万円から30万円ぐらいで設置できれば費用が抑えられている方だと思います。

三重県ではだいたい3分の1ぐらいの自治体で補助金が残っていますが金額は少ないところが多くあまり期待できないないようになっていますので、設置の際はないものと考えておいた方がいいでしょう。

三重県で実際に太陽光発電を設置した方はどのような感じになっているのか調べてみると以下のようになっていました。

メーカー容量設置費用単価売電実績設置場所
ソーラーフロンティア25.50kW7,850,000円307,843円/kW
65,979円/月松阪市
長州産業5.90kW1,530,000円259,322円/kW
20,119円/月松阪市
長州産業4.88kW2,360,000円483,607円/kW
11,322円/月鈴鹿市
シャープ4.50kW2,000,000円444,444円/kW
22,200円/月鈴鹿市
パナソニック4.88kW1,870,000円383,197円/kW
12,543円/月四日市市

見つかったデータは若干古く2014年から2016年の間に設置した方となっており数も少ないですが参考程度にはなると思います。

一人だけ事業用の方がいるのでその方は置いといて、他の方を見てみると長州産業やパナソニック、つまりHITを設置している方が多いですね。

HITは他社のパネルと比べて生産コストが抑えられ発電量が多いのが特徴であるため、容量を確保しながら初期費用を抑えられる特徴があります。

最新のシェアランキングではパナソニックがトップになっているので、条件が合うようなら設置を考えてもいいメーカーだと思います。

ただし上記のように同じ長州産業のパネルでも業者や条件が異なれば費用も大きく異なるので、安く設置できる業者がないかはいろいろ比較してみないとわかりません。

他にも初期費用を抑えられるメーカーとしてはソーラーフロンティアが挙げられますが、パネル1枚当たりの発電量が少なく大きな屋根がないと容量を確保しにくいというデメリットもあるのでより得をするためにはどのメーカーがいいのかじっくり考える必要があるでしょう。

どの業者が良いのか比較する場合には一括見積もりサイトを利用すると効率よく比較することができます。

一括見積もりサイトには厳選された業者が登録してあるので外れがほとんどないので条件に合った業者を見つけやすくなります。

サイトによって登録してある業者の数が異なりますが、タイナビやソーラーフロンティアなどを利用すれば県内の優良業者はほぼ網羅できると思うので是非利用してみてください。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク