宮崎の太陽光発電の価格は見積もりで調べよう

宮崎の太陽光発電の価格は見積もりで簡単に調べることができます。

太陽光発電の設置価格は年々安くなっており、2017年時点では1kW当たり32万円前後が相場となっています。

ですがメーカーによっては相場よりも安く設置することが可能となっており、国内のメーカーではパナソニックやソーラーフロンティア、海外のメーカーだとカナディアン・ソーラーやQセルズなどが単価が抑えやすくなっています。

ただしあくまでそういう傾向にあるというだけなので絶対に安くなるというわけではありません。

宮崎県で実際に太陽光発電を設置した方はどのような感じになっているのか調べてみると以下のようになっていました。

メーカー容量設置費用単価売電実績設置場所
パナソニック9.16kW2,986,797円326,070円/kW35,794円/月東諸県郡国富町
ソーラーフロンティア4.0kW1,720,000円430,000円/kW9,817円/月宮崎市
ソーラーフロンティア4.0kW1,380,000円345,000円/kW13,937円/月東諸県郡綾町

上記は2014年~2016年に設置した方のデータなのですが、宮崎県では設置件数自体が少ないようで情報があまりありませんでした。

また上記の方たちを見てみると単価が相場よりも高めになっているのが分かると思います。

なぜ単価が高いのか詳しく調べてみましたが原因はわかりませんでした。

ただ1番上のパナソニックのパネルを設置している方は多少値が張っても信頼できる業者に施工を依頼したと書いてあったので、複数社に見積もりを取って価格を比較したうえでこのような金額になってしまったようです。

他の業者がどれくらい安くなっていたのかはわかりませんが、本人が納得の上で設置しているので外野がとやかく言うことでもありませんね。

でも個人的に意見をあげるならこのメーカーでこの容量なら1kW当たり28万円ぐらいで設置したいところですね。

これは業者とメーカーのつながりなどの問題もあるので一概には言えませんが、地域によってはそれぐらいの金額で設置できるところもあると思います。

残りの2人はどちらもソーラーフロンティアで4kWのシステムを導入していますが、これも単価が高くなっています。

理由はよくわかりませんでしたが、もしかしたら他社との比較を行っていなかった可能性もありますね。

全体的に単価が高くなっているのでもしかしたら宮崎県全体の単価が高くなっているのかもしれません。

初期費用を安く抑えられるかどうかは利益に直結しますので、太陽光発電の設置を検討しているならできるだけ抑える努力をしましょう。

最も効果的な方法はやはり一括見積もりサイトを利用して業者を比較することなので、タイナビやソーラーパートナーズと言った実績の豊富な一括見積もりサイトを利用してみましょう。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク