大分の太陽光発電の価格は見積もりで調べよう

大分の太陽光発電の価格は見積もりで簡単に調べることができます。

太陽光発電の設置価格は年々安くなっており、2017年時点では1kW当たり32万円前後が相場となっています。

しかし条件によっては1kW当たり20万円台で設置することも可能となるため、屋根に適したメーカーなど条件はいろいろありますがなるべく多くのメーカーを検討してみるのが良いでしょう。

大分県で実際に太陽光発電を設置した方はどのような感じになっているのか調べてみると以下のようになっていました。

メーカー容量設置費用単価売電実績設置場所
パナソニック4.88kW1,566,528円321,010円/kW13,949円/月大分市
パナソニック4.92kW1,501,600円305,203円/kW14,339円/月大分市

上記は2014年に設置した方のデータなのですが、大分県は太陽光発電の設置件数自体が少なく情報があまりありませんでした。

これを見るとどちらの方も5kW近く設置しており、メーカーもパナソニックとなっています。

設置した時期を考えると単価もだいたい相場ぐらいになっており、十分初期費用を回収できる価格で設置できていると思います。

売電実績は若干低くなっていますが、計測している期間が3カ月と短いことから1年通して計算するともう少し高くなると思います。

この感じだと2万円いかないぐらいになり8年から9年ぐらいで元がとれるのではないでしょうか。

パナソニックは国内のメーカーで非常に性能のいいパネルであるHITを取り扱っており、費用を抑えることもできるので屋根の形状が適しているなら候補に入れておいた方がいいメーカーだと思います。

データは2件しかないのでなんとも言えませんが、どちらの方も大分市でパナソニックを採用していることから、大分市にはパナソニックと太いパイプを持つ業者があるのかもしれませんね。

2014年でこの価格なら2017年現在なら1kW当たり30万円以下で導入することも可能だと思います。

太陽光発電を導入する際は一度に複数の業者の価格を比較することができる一括見積もりを利用することで初期費用を抑えることができるので、まだ利用したことがないという方は是非利用してみてください。

どのサイトを利用したらいいのかわからないという方は本サイトでも紹介しているタイナビやソーラーパートナーズと言った実績のあるサイトを利用するといいと思いますよ。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク