パナソニックの太陽光発電の設置価格を徹底分析

パナソニックの太陽光発電を設置するための価格はどれくらいなのか調べていきたいと思います。

パナソニックの主力商品はHITと呼ばれる太陽光パネルで、通常のシリコン系のパネルよりも熱に強いなど高性能になっています。

少し前までは高性能な分価格も高めに設定されていましたが、最近では安価とまではいかなくても安く設置できるようになってきています。

実際にここ1年の間にパナソニックの太陽光パネルを設置した方の価格は以下のようになっていました。

これらを見てみると1kW当たりの設置価格はだいたい26万円前後となっていました。

2016年では1kW当たりだいたい30万円前後が相場と言われていたので、それから考えるとかなり安くなってきていると思います。

上記の内、一番下の方の売電実績は以下のようになっていました。

このままいけばこの方は5年と1ヶ月で初期費用が回収できるようです。

初期費用の平均的な回収期間はだいたい7年から8年ぐらいなので、それを考えるとかなり早く回収できていると思われます。

これはやはりパナソニックの太陽光パネルが高性能で、かつ低価格で設置できているからでしょう。

設置価格については地域や業者によって差が出てしまうため一概には言えませんが、26万円から大きく外れるようだと悪徳業者である可能性もありますので、業者選びは慎重に行ってください。

また他のメーカーと比較してみることも重要なので、いろいろなメーカーの見積りをとってみることをおすすめします。

もちろんパナソニックのパネルがトップクラスの性能を誇っているのは間違いないので、パナソニックに決めている方は後は業者だけを検討してみてもいいと思いますよ。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク