シャープの太陽光発電の保証について

シャープの太陽光発電の保証について詳しく解説していきたいと思います。

太陽光発電は安い買い物でないため各メーカーごと手厚い補償を用意しており、シャープでも独自の保証を用意しています。

それはまるごと15年保証という保証プランで、その名称通り太陽光発電のシステムすべてをまるごと15年間保証してくれるというものになっています。

太陽光発電のパネルの寿命は15年から20年と言われていますが、パワーコンディショナーなどの他の機器は5年から10年で寿命がきてしまうためその都度交換する必要があります。

まるごと15年保証ならこのような寿命の短い機器も併せて保証の対象となっているため交換による出費を抑えることができるようになります。

例えば、太陽光発電システム設置後12年目で、パワーコンディショナの基板を交換する場合(3~4kW未満において)、以下のように得をすることになります。

まるごと15年保証はシステムの規模にによって料金が異なっているため保証をつける際は参考にしてください。

まるごと15年保証をつけない場合は無料で10年間の保証がつくことになります。

各機器は10年から15年の間に故障することも多いので、できればまるごと15年保証をつけておくことをおすすめします。

ただし太陽光パネルにBLACKSOLARを選んだ場合は無償で下記の保証がつくことになります。

BLACKSOLARはシャープが鴻海に買収されて以来、事業を立て直すために新たに開発されたこれまでのパネルの性能を上回る太陽光パネルとなっています。

屋根の形に応じてパネルをとり開けることができるルーフィット設計になっているため無駄なく設置することも可能で、シャープ製のパネルを設置するなら間違いなくBLACKSOLARが最も効率が良くなります。

シャープの太陽光発電システムを導入しようと思っている方は是非BLACKSOLARを検討して見てください。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク