一条工務店で取り扱っている太陽光パネルの種類

一条工務店で取り扱っている太陽光パネルの種類を紹介していきたいと思います。

一条工務店はハウスメーカーですが、再生可能エネルギー普及の一環で施工した家に太陽光発電を導入する「夢発電システム」というプロジェクトを展開しています。

夢発電システムでは初期費用0円で大容量の太陽光発電を導入することができ、その代わりに1.5%という低金利で売電収入から分割払いができるサービスとなっています。

一条工務店で取り扱っている太陽光パネルはシンガポールに本社があるHRDという会社で製造・販売が行われています。

自社グループ工場にて生産と謳っているのは一条工務店に関係のある人がHRDの社長を務めているとかで、実質的に自社製造とかわらないからだとどこかに書いてあったような気がします。

取り扱っている太陽光パネルの種類は以下のようになっています。

型式名 PVM-600200 PVM-700200 PVM-720205 PVM-120205
セル種類 単結晶 単結晶
公称最大出力Pmax(W) 200 200 205 205
公称開放電圧Voc(V) 45.6 45.3 30.6 30.6
公称短絡電流Isc(A) 5.8 5.7 8.89 8.89
公称最大出力動作電圧Vpm(V) 36.9 37.1 24.4 24.4
公称最大出力動作電流lpm(A) 5.42 5.41 8.4 8.4
モジュール効率(%) 17.9 17.9 17.8 17.8
最大システム電圧(V) 1,000 1,000 1,000 1,000
外形寸法(mm) 1,581 1,581 1,324 1,324
833 833 1,016 1,016
厚み 40 40 40 40
質量(kg/枚) 15 15 16 16
耐用年数(年) 20

セルの種類は単結晶となっていますが、他社と比較するとそこまで変換効率が高くないような気もします。

ただ悪いわけではないので、他社と比較しても見劣りすることはないでしょう。

一条工務店の夢発電システムを利用する場合は国内の大手メーカーの太陽光パネルを利用することができないので注意が必要です。

どうしても他社の太陽光パネルが良いという方は家を建てたとに別途見積もりをとって施行を依頼してください。

もちろんその場合は初期費用を自分で用意しなければならなくなるので、特別な理由がない限りは夢発電システムを利用するのをおすすめします。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク