見積もりに関する情報

タイナビで蓄電池とまとめて見積もりを取ってみよう

更新日:

タイナビでは太陽光発電と一緒に蓄電池の見積もりを取ることができるようになっています。

タイナビは太陽光発電の一括見積の先駆けともいえるサイトで、利用者の満足度が非常に高いサイトとなっています。

以前は太陽光発電の一括見積といえばタイナビが当たり前なほどでした。

どんな特徴があるのか見ていきましょう。

タイナビとは?

タイナビは2009年にグッドフェローズという会社が運営を始めた太陽光発電の一括見積サイトです。

個人用はもちろんのこと法人向けの見積もりや土地付き太陽光発電の投資物件の紹介サイトなどの運営も行っています。

今でこそ太陽光発電の一括見積にはソーラーパートナーズという競合がいますが、私が初めて知った2012年ごろはタイナビの一強の時代でしたね。

2019年以降は卒FIT向けに蓄電池の見積もりサービスも展開しており、今でも太陽光発電の比較を行うなら非常に役立つサイトです。

タイナビの特徴

ソーラーパートナーズの公式サイトに以下のような比較表がありました。

明記されてはいませんが見積もりサイトBがタイナビだと思われます。

ソーラーパートナーズに掲載されていたものなので当然ソーラーパートナーズ優位になるような見え方になっているのですが、これでもタイナビのメリットがわかるようになっています。

それは圧倒的な登録業者の数です。

現時点で最大500社も登録されており、一括見積時には住んでいる地域の業者が最大で5つまで料金を提示してくれるようになっています。

数が多いとそれだけ他社に客取られまいと業者が値引きをしてくれるので利用者は安く設置できるというわけです。

登録されている企業は随時更新されており、ペナルティー制度でクレームが多い企業は排除される仕組みになっています。

そのため質の低い業者は生き残れないようになっているんですね。

ソーラーパートナーズとは登録されている業者が違いますし、設置費用の相場を知るには最適のサイトだと思います。

タイナビの登録業者

先ほども触れたようにタイナビには500を超える企業が登録されています。

例えば東京には以下の59社が登録されています。

  • 丸進工営
  • エコフレンド
  • くらし設備
  • リアルヴィジョン
  • 日本エコシステム
  • 富士テクニカルコーポレーション
  • アイ・ジャパン
  • FRESH UP
  • 道東電機株式会社
  • ルーフス
  • ノーバス
  • Bloom Innovation
  • Looop
  • エナジーコンサルティング
  • カーズ
  • フューチャー・リレーション
  • エネアイ
  • エスワン電気
  • エスケー・テック
  • サンユウ
  • ONE TO ONE
  • 川島工務店
  • エコアクト
  • ダップルス
  • サンティア
  • サンワシステム
  • エナジーユース
  • リベラルソリューション
  • 環境プラス
  • ヒューマンリンク
  • 菱和テクノサービス
  • 金山製作所
  • メディオテック
  • グッドエネジー
  • グッド・ウォール
  • アームコンサルティング
  • 東京シェルパック
  • AOIエネルギーソリューション
  • Bloom Innovation
  • 平沢商会
  • ベストウイングテクノ
  • 日本ロハス
  • コスモエコロジー
  • ソーラーリフォーム
  • ソーラーハイテック
  • 12エンバイロメント
  • エコライフプラン
  • エコエネルギー研究所
  • 東京ガスライフバル
  • ミツウロコ
  • 大三洋行
  • オルテナジー
  • エコモス
  • ファーム
  • 積和建設西東京(積水ハウスグループ)
  • J&Jコーポレーション
  • イーエスピー
  • 永和電設
  • エネルギーファーム

もちろん地域によって数に偏りはありますが、すべての都道府県に業者はありますし、ペナルティー制度によって質の高い企業だけが生き残れるようになっています。

もちろん審査の段階でふるいにかけられるので、登録されている時点で優良業者だと認められているのは間違いありません。

登録されている企業の情報もきちんと開示されており、非常に透明性の高いサイトとなっています。

各業者の情報が知りたい方は以下のページにアクセスしてみてください。

タイナビで見積もりを取ってみよう

タイナビでの見積もりは簡単な3ステップで行うことができるようになっています。

step
1
郵便番号を入力

step
2
希望の商品を入力

step
3
各会社の見積もりを比較する

見積もり方法には簡易見積もりと訪問見積もりの2つがあり、だいたいの料金が知りたい方は簡易見積もりを、具体的な詳細まで知りたい方は訪問見積もりを選ぶといいでしょう。

卒FITが出てくる年でもあるので現在はボタン一つで蓄電池と一緒に見積もりを取ることもできるようになっています。

もちろん蓄電池のみの見積もりも取れますよ。

太陽光発電を少しでも安く設置するコツは複数の業者から見積もりを取って比較することが何より重要です。

見積もりを取ったからといってしつこい営業をされたり売り込みをされるなんてこともないので、設置を検討している方は気軽に利用してみてください。

今すぐ料金をチェック







おすすめの太陽光発電業者比較サイト

ソーラーパートナーズ

太陽光発電の見積もり件数4年連続No.1!審査通過率9.8%の厳しい審査を通過した優良業者を最大3社まで比較することができます。施工からアフターフォローまですべて同じ会社が行ってくれるので設置後も安心して運用することができます。業者の約65%が専属契約しているためここでしか見つからない業者がたくさんあります。太陽光発電の設置を検討しているなら必ず1度は利用しておきたいおすすめのサイトです。

タイナビ

登録業者数No.1!一度の見積もりで最大5社まで比較することができます。登録業者の情報はすべて開示されており透明性が確保されているだけでなく、ペナルティー制度によって苦情が一定数に達した業者は削除されるようになっています。つまり信頼できる業者だけから見積もりを取ることができるようになっているというわけです。顧客満足度は驚異の98%!太陽光発電を安く設置したい方はぜひ利用してみてください。

-見積もりに関する情報
-, ,

Copyright© 太陽光発電の設置価格が業者によって違う理由 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.