京セラの太陽光パネル「サムライ」の価格と性能

京セラの太陽光パネルであるサムライについて詳しく調べてみました。

京セラの太陽光パネルには「ルーフレックス®(RoofleX®)」「サムライ® (SAMURAI®)」「エコノルーツ® タイプR(ECONOROOTS® <type R>)」「エコノルーツ® タイプU(ECONOROOTS® <type U>)」「エコノルーツ® タイプG(ECONOROOTS® <type G>)」「ヘイバーン® (HEYBAN®)」「積雪地域専用」という7つの種類が用意されいます。

この中でもサムライは屋根との調和を徹底的に追求したスタイリッシュな太陽光パネルとなっています。

サムライは長さの違う3つのパネルを組み合わせることによって無駄なく配置することができます。

型式 KJ80P-3CSCA
(傾斜屋根用)
KJ64P-3CSCA
(傾斜屋根用)
KJ48P-3CSCA
(傾斜屋根用)
公称最大出力 80W 64W 48W
公称最大出力動作電圧 9.9V 8.0V 6.0V
公称最大出力動作電流 8.09A 8.00A 8.00A
公称開放電圧 12.3V 9.9V 7.4V
公称短絡電流 8.85A 8.79A 8.86A
セル実効変換効率 16.40% 16.40% 16.40%
モジュール変換効率 13.70% 13.70% 13.70%
寸法図(単位:mm) 1692.5×345×8(25) 1354×345×8(25) 1015.5×345×8(25)
質量 6.3kg 5.1kg 3.9kg
低反射ガラス仕様
JET認証書番号 PV03-53202-1025 PV03-53202-1018 PV03-53202-1018
希望小売価格
(税抜価格)
45,792円
(税抜42,400円)
36,634円
(税抜33,920円)
27,475円
(税抜25,440円)

変換効率はルーフレックスに及びませんが、その分価格が安くなっており費用を節約したいという方にお勧めとなっています。

設置する屋根の形状によって他社よりも大容量が積載可能となるため、業者と相談して効率よく設置するためにはどうすればいいのか相談してみることをおすすめします。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク