鹿児島で太陽光発電を設置する際の補助金について

鹿児島で太陽光発電を設置する際に補助金が出るのかどうか解説していきたいと思います。

太陽光発電を設置する際に普及を促す目的で費用の一部を負担する補助金制度が作られましたが、2014年以降は太陽光発電の価格が充分に下がったとして国からの補助金は廃止されてしまいました。

ですが中には県からの補助金が残っているところもあり、市区町村の自治体で補助金を支給しているところもあります。

例えば鹿児島県の鹿児島市では以下のようになっています。

鹿児島では珍しく県からの補助金が残っているようですね。

ただしJ-PECが行う住宅用太陽光発電導入支援復興対策事業の対象となっている必要があるようですし、2万円以上41万円以下の場合と41万円以上55万円以下の場合しか記載されていないので、それ以上費用がかかってしまう場合にどのなるのかがわかりません。

記載されているURLを調べてみてもページは既に削除されているようなので詳細を知ることができませんでした。

おそらくほとんどの方は太陽光発電の設置で55万円以上かかってしまうと思うので、補助金に関しては直接県に問い合わせた方がいいかもしれませんね。

県の再生可能エネルギーに関するホームページは以下から見ることができるようになっているので興味のある方はそちらをご覧になってください。

→ 鹿児島県の再生可能エネルギーに関する資料はこちらから

また鹿児島市では自治体からの補助金も残っており、1kW当たり2万円で上限が8万円に設定されています。

4kW以上のシステムを導入すれば満額支給されることになるので、多くの方は満額受け取れることになると思います。

他の地域の補助金に関して調べたい方は以下のページから確認することができます。

→ 鹿児島県の太陽光発電の補助金はこちらから

補助金の金額は初期費用から考えると微々たるものだと思いますが、もらえない地域のことを考えるとあるだけでもありがたいので、忘れずに申請するようにしましょう。

補助金の申請は地域ごとに細かくルールが異なっているため自分の住んでいる自治体の決まりをきちんと確認してから申請するようにしてくださいね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク