熊本の太陽光発電の価格は見積もりで調べよう

熊本の太陽光発電の価格は見積もりで簡単に調べることができます。

太陽光発電の設置価格は年々安くなっており、2017年時点では1kW当たり32万円前後が相場となっています。

ただしこれはあくまで相場であり、複数の業者を比較することで相場よりも安く設置できることもあります。

自治体によっては補助金が残っているところもありますが、熊本県では補助金が残っているのはごくごく一部の地域だけだったのであまりあてにしないようにしてください。

熊本県で実際に2014年以降に太陽光発電を設置した方のデータを集めてみたのですが、古いデータが多くあまり見つかりませんでした。

メーカー容量設置費用単価売電実績設置場所
ソーラーフロンティア5.0kW1,300,000円260,000円/kW11,176円/月熊本市
パナソニック5.02kW1,895,000円377,490円/kW15,600円/月八代市

ソーラーフロンティアのパネルを設置している方は2016年に導入している方なのですが、1kW当たり26万円とかなり費用を抑えることができているのがわかります。

このぐらいの費用なら元を取るまで7年ぐらいしかかからないかもしれませんね。

ソーラーフロンティアのパネルは1枚の発電量が小さいため個の容量で設置するにはかなり広いスペースがないと厳しいと思いますが、逆に考えると広いスペースを確保できるようなら単価の安いソーラーフロンティアはうってつけだと思います。

実発電量でもかなりいい成績を出しているパネルですし、国内産のパネルで補償も充実しているので太陽光発電の導入を検討しているなら候補に入れておいた方がいいメーカーだと思います。

一方、パナソニックのパネルを設置している方はかなり単価が高くなってしまっていますね。

この方のコメントを見てみるとローンを組んで購入したとのことだったのでハウスメーカーなどの勧める業者で施工した可能性が高いですね。

施工を依頼するメーカーとの間にワンクッションはいってしまうとその分中間マージンが発生してしまうため単価は高くなってしまいます。

1kW当たり37万円もかかってしまうと10年以内に初期費用を回収するのは難しいかもしれませんね。

少しでも費用を安く抑えたい場合は直接施工業者に依頼する必要があります。

一括見積もりを利用すると複数の業者の価格を一度に比較することができ、その中から納得のいく業者と直接やり取りすることができます。

直接やり取りできるということは交渉の余地があるということなので値切りを行うこともできたりします。

間に業者を挟む場合と比べると100万円以上も差が出ることもあるようなので、太陽光発電を設置する際は必ず直接契約を取りつけるようにしてください。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク