大分で太陽光発電を設置する際の補助金について

大分で太陽光発電を設置する際に補助金が出るのかどうか解説していきたいと思います。

太陽光発電を設置する際に普及を促す目的で費用の一部を負担する補助金制度が作られましたが、2014年以降は太陽光発電の価格が充分に下がったとして国からの補助金は廃止されてしまいました。

しかしながら現在でも一部の県や市区町村の自治体から補助金が出ることがあり、大分県を調べてみるとごくごく一部の地域で補助金が支給されていました。

例えば大分県の大分市では以下のようになっています。

上記を見ると補助金の種類が(住宅)と付いている物と付いていないものの2種類あるように見えますが、大分市の公式サイトを調べてみるとどちらも同じ種類の補助金だったので実際にもらえる金額は5万円となります。

需給の対象になっていたのは2kW~10kW以内の規模に限られていましたが、家庭用に太陽光発電の設置を考えているならほぼすべての方が受け取れるでしょう。

金額は一律5万円となっていたため消費税分も賄えない金額ですが、大分県では補助金がもらえない地域の方が多いのでもらえるだけありがたいですね。

他の地域の補助金に関する最新情報は以下のページに記載されてるので参考にしてください。

→ 大分県の太陽光発電の補助金はこちらから

なお補助金を受け取る際の規約は自治体ごとに異なるため申請をするまえによく確認するようにしておきましょう。

例えば業者と契約した時期や売電を開始する時期が細かく決められているところもありますし、中には申し込みを行う業者の所在地によって金額が変わるところもあります。

そのため太陽光発電を設置する際はまず自分の住んでいる地域に補助金が残っているかを確認して、どのようにすれば補助金を受け取れるかを確認してから業者などに依頼するのが良いかもしれませんね。

施工を依頼する業者がすでに決まっているなら業者に相談すればどうやったら受け取れるのかなどのアドバイスはもらえると思いますよ。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク