奈良で太陽光発電を設置する際の補助金について

奈良で太陽光発電を設置する際に補助金が出るのかどうか解説していきたいと思います。

太陽光発電を設置する際に普及を促す目的で費用の一部を負担する補助金制度が作られましたが、2014年以降は太陽光発電の価格が充分に下がったとして国からの補助金は廃止されてしまいました。

国からの補助金は今後も復活する予定はありませんが、2017年現在でも一部の県や市区町村の自治体で補助金が残っているところがあります。

調べてみたところ、奈良県では県からの補助金は打ち切られていましたが3分の1ぐらいの自治体でまだ補助金が残っていました。

例えば奈良県の葛城市では以下のようになっています。

上記には条件などが詳しく記載されていませんでしたが、公式サイトを見てみると2kW以上10kW未満のシステムを設置した場合に一律で5万円を支給するとなっていました。

家庭用太陽光発電の設置は3kW~4kWが平均なのでほとんどの方が受け取れると思いますが、そこまで大きな金額ではないので太陽光発電のシミュレーションを行う時は補助金を加味せずに行った方がいいでしょう。

他の地域についても調べてみるとほとんどが一律5万円となっており、中には現金ではなく商品券で支給というところもありました。

奈良県では補助金がないところの方が多いので商品券でももらえないよりはましですね。

奈良県の他の地域の補助金に関する情報は以下のページから確認することができます。

→ 奈良県の太陽光発電の補助金はこちらから

太陽光発電を設置して初期費用が回収できるかどうかは施工を依頼する業者によって変わってきます。

優良業者に施工を依頼することができれば7年から8年で初期費用を回収することができますが、悪質な業者だと費用を回収できないだけでなく故障などのトラブルも多くなります。

なので太陽光発電の設置を検討している方は業者選びに力を入れるようにしてください。

複数の業者に訪問見積もりをしてもらえば適切な金額もわかると思いますし、交渉することもできるので必ず複数の業者から訪問見積もりを受けるようにしてくださいね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク