石川の太陽光発電の価格は見積もりで調べよう

石川の太陽光発電の価格は見積もりで簡単に調べることができます。

2017年現在ではだいたい1kW当たり25万円から30万円ぐらいで設置できれば費用が抑えられている方だと思います。

ただしメーカーによってはまだまだ単価が高いところもあるので、容量と価格のバランスを考えてメーカーを決めた方がいいでしょう。

石川県で実際に太陽光発電を設置した方はどのような感じになっているのか調べてみると以下のようになっていました。

メーカー容量設置費用単価売電実績設置場所
京セラ8.40kW2,660,000円316,667円/kW33,115円/月白山市
京セラ5.70kW1,726,000円302,807円/kW17,859円/月金沢市
モーザーベア49.92kW17,850,000円357,572円/kW236,667円/月加賀市
パナソニック4.16kW1,925,000円462,740円/kW15,000円/月金沢市

石川県では太陽光発電の設置件数自体が少ないため上記のデータは2013年から2015年の間に設置した方となっています。

また一人は完全に事業用として太陽光発電を設置しているので参考にはならないと思います。

上記のデータでは2名の方が京セラで設置していますが、以前は京セラの太陽光発電は国内でのシェアがNo.1の時がありました。

ですが現在では他社に抜かれてしまい、パナソニックやソーラーフロンティアと言った純国産のメーカーが人気を集めるようになっています。

上記でもそれなりに単価は抑えられていますが、現在の相場で考えると5kW以上の容量で設置するなら1kW当たり30万円以下に抑えられたと思います。

石川県では年間の日照時間が短く、他県と比べて年間発電量が少なくなる傾向があるので、単価が高くなりすぎると初期費用が回収できない可能性が出てきます。

そのため施工を依頼する業者は慎重に選ばなければなりません。

理想的なのは大きな容量を設置しても費用を安く抑えられることができ、アフターフォローも充実している業者選ぶことです。

これは実はあまり難しことではなく、複数の業者を比較することで自分に最適な業者を見つけやすくなります。

最近では多くの一括見積もりサイトがありますが、利用実績な豊富なタイナビやソーラーパートナーズなどを利用すると優良業者が見つかる可能性が高くなります。

本サイトでも紹介しているので太陽光発電の設置を検討しているかは必ず一度は一括見積もりを利用しておきましょう。

そして確実に初期費用が回収できてその後も収益が続くシステムを構築してください。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク