佐賀の太陽光発電の価格は見積もりで調べよう

佐賀の太陽光発電の価格は見積もりで簡単に調べることができます。

太陽光発電の設置価格は年々安くなっており、2017年時点では1kW当たり32万円前後が相場となっています。

しかし条件によっては1kW当たり20万円台後半まで安くしてもらうこともできますので、早く元がとりたいと思っている方はなるべく単価が安い業者を選ぶといいでしょう。

佐賀県で実際に太陽光発電を設置した方はどのような感じになっているのか調べてみると以下のようになっていました。

メーカー容量設置費用単価売電実績設置場所
パナソニック8.29kW3,180,000円383,595円/kW30,952円/月杵島郡大町町
Qセルズ6.05kW1,750,000円289,256円/kW15,667円/月佐賀市
カナディアン・ソーラー1.72kW913,000円530,814円/kW3,540円/月鳥栖市

上記は2014年以降に設置したデータとなっており、佐賀県は太陽光発電の設置自体が少なかったためデータもあまり見つかりませんでした。

上記を見るとQセルズのパネルを設置した方は単価を安く抑えることに成功していますがその他の方はかなり高くなっているのが分かると思います。

Qセルズはドイツのメーカーで最近シェアを伸ばしてきているメーカーです。

CMを頻繁に流すようになったのもシェアが伸びている理由の一つでしょう。

国内産とは違って若干の不安はあると思いますが保証面などで納得できるようなら設置を検討してみてもいいメーカーだと思います。

一方、単価が高くなっている方の内パナソニックのパネルを設置した方はどうやらハウスメーカーなどに勧められるままに太陽光発電を設置してしまったようで、比較などを行っていないため単価が高くなってしまったようです。

ハウスメーカーなどがすすめる業者は提携している業者になるので、中間マージンが発生してしまいその分が設置価格に上乗せされてしまいます。

他の業者と比較もしていないため基準もわからず、勧められるまま設置することになるのでこのような金額になってしまうのです。

太陽光発電を設置する上で重要なのは1社でも多くの業者から見積もりを取ることなので、ハウスメーカーなどが勧める業者で設置するのはおすすめできません。

またカナディアン・ソーラーで設置している方は設置容量が極端に小さいためこのように高値になってしまっています。

買い物では少量よりも大量買いすることで単価を安くすることができ、それは太陽光発電も例外ではありません。

もちろん自宅の屋根の大きさもあるので設置できる容量には限界がありますが、どうせ設置するなら少なくとも4kW以上でないと単価が高くなって元を取ることが難しくなるでしょう。

話をまとめると太陽光発電を少しでも安く導入したい場合は1社でも多くの見積もりを取り、屋根に載せれるだけの容量を載せることが最も手っ取り早い方法なので、太陽光発電の設置を検討している方はぜひ覚えておいてください。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク