パナソニックの太陽光発電に自然災害補償はあるの?

パナソニックの太陽光発電に自然災害補償はあるのか調べてみました。

パナソニックでは無償でモジュール保証25年と周辺機器保証15年を提供しており、他社と比較しても非常に優れた保証制度を実施しています。

特に周辺機器の保証は有償で15年にしているところが多いので、これが無償になっているのはありがたいですね。

もし保証期限が過ぎて16年目などにパワーコンディショナーを交換すると、その年から更に10年間の保証もついてくるためユーザーにとっては非常に助かります。

そんなパナソニックですが実は自然災害補償も実施しています。

自然災害補償では万が一の自然災害(台風、落雷等)で太陽光パネルが故障してしまった場合に保証してもらえる制度です。

ただし地震、津波、噴火等補償の対象外となる自然災害もあるので注意が必要です。

公式サイトには「販売店にお問い合わせください。」と記載されていたので、気になる方は施行してくれた業者に問い合わせてみるといいでしょう。

最近ではゲリラ豪雨により落雷や竜巻などが発生することも珍しくなく、中には雹が降ってきた地域もあるので、こういった保証が付いてくるのは非常にありがたいですね。

ただ公式サイトには無償か有償かの記述がなかったため、もしかしたら有償かもしれません。

気になる方はとにかく業者に連絡してきいてみてください。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク