パナソニックの太陽光発電でシミュレーションをしてみよう

パナソニックの太陽光発電の発電量と経済効果をシミュレーションする方法をお伝えしていきたいと思います。

太陽光発電を設置する前に一度目当てのメーカーでシミュレーションを行っておくのは非常に重要なことです。

パナソニックのシミュレーションは下記のサイトから行うことができます。

→ パナソニックの発電量シミュレーターはこちら

自分も以下の条件で試しにシミュレーションをしてみました。

  • 住んでいる地域・・・広島
  • システムの容量・・・5kW
  • 取りつけ方向・・・南
  • 月々の光熱費・・・電気代12000円、ガス代8000円

その結果が以下の物になります。

容量は5kW程度の物で、年間の発電量は6287kWhとなっています。

パナソニックのHITは非常に性能が良いので、条件が良ければこれぐらいの発電量にはなります。

パナソニックで5kWhのシステムを導入するための費用はだいたい130万円前後ぐらいになると思います。

年間で約19万円の経済効果となっているので、理想通りにいけばだいたい7年ぐらいで初期費用が回収できるということになりますね。

あくまでシミュレーションなのでこの通りに行くことはまずありませんが、大体の目安を決める参考にはなると思います。

パナソニックを検討している方はぜひ一度利用してみてください。

ちなみにパナソニックのシミュレーターはオール電化を導入している場合の経済効果もシミュレーションできるようになっているのでオール電化を導入している方も是非利用してみてください。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク