岐阜で太陽光発電を設置する際の補助金について

岐阜で太陽光発電を設置する際に補助金が出るのかどうか解説していきたいと思います。

2017年9月時点で国からの補助金は一切ありませんが、県や自治体からはまだ一部補助金を支給しているところがあります。

調べてみると岐阜県ではだいたい3分の1ぐらいの地域で現在でも補助金が残っており、金額も数万円程度のところから10万円以上のところまで様々でした。

例えば岐阜県の多治見市では以下のようになっています。

残念ながら県からの補助金はすでに打ち切られていますね。

多治見市では1kW当たり1万5000円で上限が6万円となっていますが、市内に本店・支店・営業所のある業者が設置工事を行う場合は1kW当たり2万円で上限が8万円となるようです。

このように施工を依頼する業者によって補助金の金額が変わるのは珍しいですね。

金額的には決して十分とは言えませんが、岐阜県ではもらえない地域の方が多いのでもらえるだけありがたいですね。

岐阜県のほかの地域の補助金がどうなっているか知りたい方は以下のページをご覧ください。

→ 岐阜県の太陽光発電の補助金はこちら

ちなみに県庁所在地である岐阜市では残念ながらすでに補助金は打ち切られた後でした。

太陽光発電の設置をするうえで補助金があればうれしいですが、それ以上に重要なのは優秀な施工業者に依頼することができるかどうかです。

業者が違うだけで20万円以上差がつくこともありますし、業者の違いで発電効率に差が出ることすらあるからです。

おすすめなのは住んでいる地域で施工実績の豊富な業者に施工を依頼することですが、地域によっては業者がたくさんあるため1社1社比べていくのは大変だと思います。

そこで便利なのが一括見積もりサイトで、地元の厳選した業者から一括で見積もりを取ることができるようになっています。

候補に挙がる業者は厳しい審査を通過したところばかりなので外れがないというのも一つの特徴で、これで業者を決めれば安くて質のいいシステムを導入することができます。

一括見積もりサイトにもいろいろ種類がありますが、本サイトでも紹介しているタイナビやソーラーパートナーズなどは利用者もたくさんいて実績が豊富なので安心して利用できると思います。

まだ利用したことがないという方は業者を決める前に是非利用してみてください。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク