京都で太陽光発電を設置する際の補助金について

京都で太陽光発電を設置する際に補助金が出るのかどうか解説していきたいと思います。

太陽光発電を設置する際に普及を促す目的で費用の一部を負担する補助金制度が作られましたが、2014年以降は太陽光発電の価格が充分に下がったとして国からの補助金は廃止されてしまいました。

今後も復活する予定はありませんが、2017年現在でも一部の県や市区町村の自治体で補助金が残っているところがあります。

調べてみたところ、京都では京都議定書の関係から特に環境への配慮が強い地域となっており、府からの補助金はすでに打ち切られていましたがほとんどの自治体でまだ支給されていました。

例えば京都府の京都市では以下のようになっています。

上記を見ると京都市では住宅用太陽光発電システムの導入に対して1kW当たり2万円、上限8万円が支給されることになっています。

正直この金額では太陽光発電の設置には充分とは言い難いですが、補助金が出るだけありがたいですね。

他の地域を詳しく調べてみると上限4万円となっているところも多かったので京都市はむしろもらえている方でした。

京都府のほかの地域の補助金を確認したい方は以下のページをご覧ください。

→ 京都府の太陽光発電の補助金はこちらから

京都府で景観を守るため太陽光発電を設置する場合に他に県にはない基準が設けられているためそちらも忘れずに確認するようにしてください。

施工を依頼する際は地元の業者を選ぶことでこれらの手続きに関してアドバイスをくれると思います。

地元の業者と言っても数が多いと思うので、一括見積もりサイトを利用して京都で施工実績のある業者を選ぶのが良いでしょう。

一括見積もりサイトには本サイトでも紹介しているタイナビやソーラーパートナーズを利用することで質の高い業者を見つけることができると思いますので、まだ利用したことがない方は是非見積もりを取ってみてください。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク