静岡で太陽光発電を設置する際の補助金について

静岡で太陽光発電を設置する際に補助金が出るのかどうか解説していきたいと思います。

2017年9月時点で国からの補助金は一切ありませんが、県や自治体からはまだ一部補助金を支給しているところがあります。

調べてみたところ、静岡県では県からの補助金がまだ残っており、自治体による補助金も多くの地域で残っていました。

例えば静岡県の伊豆市では以下のようになっています。

これを見ると県からの補助金は住宅用太陽光発電設備に対して1kW当たり1万円支給されることになっており、上限が4万円となっていることがわかります。

正直この金額が十分とは言えませんが、県からの補助金は打ち切られている地域がほとんどなので残っているだけでもありがたいですね。

上記では伊豆市からの補助金は10万円となっていますが、詳しく調べてみると1kW当たり3万円で上限が10万円となっていました。

つまり3.4kW以上の容量を設置すると満額の10万円をもらえるということになりますね。

県からの補助金と合わせて14万円ですが、補助金の金額としてはまずまずと言ったところでしょう。

設置する容量にもよりますがだいたい1割ぐらいは賄えるのではないかと思います。

地域によってはこれ以上もられるところもあるので、他の地域の補助金が知りたい方は以下から確認してみてください。

→ 静岡県の太陽光発電の補助金はこちら

最初に調べたのは県庁所在地である静岡市だったのですが、残念ながら静岡市の補助金はすでに打ち切られていました。

静岡県で太陽光発電の設置を検討している方は一部の例外をのぞいて確実に補助金を受け取ることができるので忘れずに申請するようにしてください。

ただし補助金は規定数に達すると打ち切られてしまい、来年度以降も残っているという保証はないので太陽光発電の設置を検討しているなら補助金が残っている今のうちに設置してしまった方がいいでしょう。

売電価格との兼ね合いもありますし、少しでも早く設置した方が得をするのは確実ですよ。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク