パナソニックの太陽光発電に対する保証について

パナソニックの太陽光発電に対する保証についてお伝えしていきたいと思います。

パナソニックは2014年から2年連続で国内シェア1位を獲得している人気のメーカーですが、その理由の一つが優れた保証制度です。

他のメーカーではモジュール保証20年と周辺機器保証10年を無償で提供し、有料で周辺機器保証を15年に延長する物が一般的ですが、パナソニックでは無償でモジュール保証25年と周辺機器保証15年を提供しています。

この保証制度は業界内でも間違いなくNo.1であると言えるでしょう。

特に周辺機器に関しては10年ぐらいで寿命を迎えるものが多く、10年から15年の間に取り換えを必要とするのがほとんどなのですが、その期間を無償で保証することによって多くのユーザーを取り込むことに成功したのです。

保証の対象となるのは以下の条件を満たした時になっています。

更にパナソニックでは機器瑕疵15年保証に加えて買い替えリリーフ・10年保証を無償で提供しています。

例えば15年以上経過してパワーコンディショナーが故障してしまった時に新しく買い替えたパワーコンディショナーについて無償で10年間は保証してもらうことができるというわけなんです。

最近では他社でも買い替え10年保証は主流となってきているので特別な補償ではありませんが、他の保証が優れている分やはり保証面に関してはパナソニックに軍配が上がりそうです。

パナソニックは保証だけでなく太陽光パネルの性能も非常に優れており、なおかつ安価で設置できるため太陽光発電の設置を検討しているなら間違いなく候補に挙がるメーカーだと思います。

もちろん他社と比較するのも非常に重要ですが、よくわからないメーカーの物を設置するぐらいなら大手メーカーであるパナソニックのシステムを導入した方がアフターサービスなどの面でも安心感があると思います。

条件が折り合うようなら是非パナソニックの太陽光発電システムを導入してみてください。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク