宮城で太陽光発電を設置する際の補助金について

宮城で太陽光発電を設置する際に補助金が出るのかどうか解説していきたいと思います。

2017年9月時点で国からの補助金は一切ありませんが、県や自治体からはまだ一部補助金を支給しているところがあります。

金額は県や自治体によって異なりますが、多くても設置費用の1割ぐらいだと思います。

例えば宮城県の石巻市の補助金は以下のようになっていました。

宮城県は数少ない県からの補助金が残っている地域になります。

県からの補助金は太陽光発電システム1件につき5万円となっていますが、県からの補助はないところがほとんどなのでそれを考えると非常にありがたいと思います。

申請期間は2017/12/28までとなっていますが、これ以降もあるかどうかはわからないため、太陽光発電を設置する気がある方は期限までに設置した方がいいでしょう。

石巻市では市からの補助金もあり、個人の場合2万円/kwで上限は8万円まで支給されることになっています。

4kWの太陽光発電を設置した場合、県からの補助金と合わせて13万円の補助を受けられることになりますね。

メーカーにもよりますが4kWなら100万円~120万円ぐらいで設置できると思うので、そう考えると1割以上補助してもらえることになりますね。

宮城県のほかの地域の補助金がどうなっているか調べたい場合は以下のページをご覧になってみてください。

→ 宮城県の太陽光発電の補助金はこちらから

宮城県の比較的大きな都市では現在でも補助金が残っているところが多かったですが、当然もらえない地域もあるので支給されればラッキーぐらいに思っておくといいでしょう。

宮城県で太陽光発電の設置を検討している方は是非補助金の制度を活用してください。

補助金を受け取る場合は条件が細かく指定してあると思うのでしっかり募集要項を呼んでから申請するようにしてくださいね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク