宮城の太陽光発電の価格は見積もりで調べよう

宮城の太陽光発電の価格は見積もりで簡単に調べることができます。

2017年9月現在、太陽光発電の導入価格は1kW当たり30万円前後ぐらいになっていますが、条件によっては30万円より安くなることもあります。

容量によって単価は異なり、4kW以上を設置すると単価が安くなりやすいです。

逆にいえば4kW以下を導入すると単価が高くなりやすいので、少しでも安くしたいと思っている方はなるべく大きな容量を設置した方がいいでしょう。

宮城県で実際に太陽光発電を設置した方はどのような感じになっているのか調べてみました。

メーカー容量設置費用単価売電実績設置場所
パナソニック3.90kW1,325,000円339,744円/kW4,900円/月宮城郡七ヶ浜町
パナソニック4.98kW2,080,000円417,671円/kW20,054円/月名取市
ソラキューブ(明成商会)3.60kW1,500,000円416,667円/kW9,817円/月遠田郡美里町
パナソニック5.04kW1,862,000円369,444円/kW21,255円/月名取市
パナソニック5.50kW2,779,000円505,273円/kW16,378円/月石巻市

調べたデータは設置時期が2,3年前の物もあり現在よりも若干単価が高くなっている物もあります。

上記を見るとパナソニックを導入している方が多いですが単価がばらばらになっていますね。

設置するパネルの種類によっても変わるのですが、現時点でパナソニックの標準的なパネルを5kW分設置しようと思ったら1kWあたり30万円きるぐらいで設置できると思います。

売電実績は直近の3ヶ月ぐらいしかデータをとっていないため時期によって大きな差が出てしまっています。

だいたい年間を通して5kWの規模で15000円/月ぐらいだといい方だと思います。

元がとれるかどうかは初期設置費用をどれだけ抑えられるかによって変わってくるので同じパネルを設置するなら少しでも安い業者を選んだ方がいいでしょう。

ただし安いだけで業者を選ぶのは危険なので一括見積もりサイトに登録している優良業者の中から選ぶといいと思います。

一括見積もりを取るとほとんどの場合は訪問見積もりになって実際の屋根をみて設置する容量を決めることになると思います。

訪問見積もりでは正確な数字が出るのでここで安くなるよう交渉など行うのが良いでしょう。

また複数の業者に訪問見積もりをしてもらう場合は競合させるために同じ時間に呼んだりするのもいいと思います。

もちろんその場合は事前に業者に確認をとっておきましょうね。

少し工夫するだけで太陽光発電は安く導入できるようになるのでいろいろ比較検討してみてください。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク