和歌山の太陽光発電の価格は見積もりで調べよう

京都の太陽光発電の価格は見積もりで簡単に調べることができます。

太陽光発電の設置価格は年々安くなっており、2017年時点では1kW当たり32万円前後が相場となっています。

ただしこれはあくまで平均的な価格であるため、容量を大きくしたりメーカーを変えたりすることで20万円台後半で設置できることも多々あります。

和歌山県で実際に太陽光発電を設置した方はどのような感じになっているのか調べてみると以下のようになっていました。

メーカー容量設置費用単価売電実績設置場所
パナソニック10.36kW3,300,000円318,533円/kW2,841円/月日高郡日高川町
パナソニック3.36kW1,932,800円575,238円/kW5,667円/月紀の川市

和歌山県は太陽光発電の設置件数自体が少なくデータも古いものしかありませんでした。

上記の方たちはどちらも容量の割には単価が高くなっていますが、どちらの方も太陽光発電と同時にオール電化を導入しているためこのような値段になってしまったようです。

もし太陽光発電だけだったら10kW以上を設置している方は1kW当たり20万円台で設置できていたでしょうね。

容量が小さい方も20万円台とは行かなくても30万円台では設置できていたと思います。

売電実績については3ヶ月のデータをもとに算出しているため正確ではないのであまり参考にはなりません。

3.36kWなら1年通して平均で1ヶ月で1万円近くにはなると思います。

とはいってもこれはあくまで全国的な平均なのでデータの少ない和歌山県ではどうなるかはわかりません。

発電量予測ではむしろ多い方なので、回りに高い建物があって影ができるなどの理由がなければ普通に利益を得られると思います。

ただしそれはきちんとした業者に施工を依頼できた場合で、質の悪い業者に当たってしまうと初期費用が回収できなかったりいろいろとトラブルが起こってしまうことがあります。

なので太陽光発電の設置を検討している方は業者選びに力を入れるようにしてください。

業者を比較する際は一括見積もりを利用すると効率よく業者の選定ができるので、本サイトでも紹介している一括見積もりサイトの中でも利用実績の豊富なタイナビやソーラーパートナーズなどを利用してみてください。

ちなみに和歌山県のほとんどの地域では補助金を打ち切っているため設置する際は補助金を当てにしないようにしてくださいね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク