長野で太陽光発電を設置する際の補助金について

長野で太陽光発電を設置する際に補助金が出るのかどうか解説していきたいと思います。

2017年9月時点で国からの補助金は一切ありませんが、県や自治体からはまだ一部補助金を支給しているところがあります。

調べてみたところ、長野県ではだいたい半分ぐらいの自治体でまだ補助金が残っていましたが、来年度になると打ち切ってしまうところも出てくると思います。

例えば長野県の長野市では以下のようになっています。

残念ながら県からの補助金はすでに打ち切られていますね。

上記では長野市からの補助金は7万2000円となっていますが、詳細を調べてみると1kW当たり1万8000円が支給され上限が8万円に設定されていました。

なので約4.5kW以上のシステムを設置する場合は満額の8万円を受け取れるということになりますね。

10万円以上もらえる自治体も少なくないため8万円という金額はかなり少ないと思われますが、すでに補助金が打ち切られている地域のことを考えると残っているだけましと言えるでしょう。

長野県のほかの地域の補助金に関しては以下のページをご覧になってみてください。

→ 長野県の太陽光発電の補助金はこちらから

私が調べた中では南佐久郡北相木村で1kW当たり275,000円で上限が110万円となっていたので、これを利用すればかなり安い金額で太陽光発電を設置することも可能となるでしょう。

このような金額がもらえる地域は非常にまれなので、南佐久郡北相木村にお住まいの方は是非太陽光発電を設置してみてください。

単純に計算しても4kWの容量なら120万円ぐらいで設置できるので、10万円で太陽光発電が設置できるということになります。

これなら1年で元を取ることができるので設置しない手はないでしょう。

上記はあくまで理想的な数字を並べただけですが、業者によっては十分実現可能な数字なので、太陽光発電を設置する際は補助金がもらえるからと業者選びを疎かにしないようにしてください。

そこにさえ十分気をつけておけば太陽光発電で充分過ぎるほどの収益を上げることができると思いますよ。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク